トップページ画像

株価指数CFD「FTSE100」の運用方法は?配当金と含み損を徹底的に考えよう

更新日:

 

 

私みそは6月26日に岡三オンライン証券にて株価指数CFD「FTSE100」の運用を始めました。

岡三オンライン証券にて取り扱っている株価指数は他にも「日経225」「NYダウ」「DAX」もあります。

しかし、僕は「FTSE100」に絞って運用をしています。

 

なぜ「FTSE100」を選んだのか。

運用を始めるまでに考えたことをまとめていますので、よかったら見てください(^ ^)

↓すぐに岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座を開設する↓
岡三オンライン証券 くりっく株365




みその現状の設定・運用内容や利益

6月26日に株価指数CFD「FTSE100」を1枚だけ購入した時の写真が以下の通りです。

もちろん購入したばかりのため、含み損のみで利益はありません。

 

今後利益が積み重ねればこの記事もアップデートしていきますね(^ ^)

株価指数CFD「FTSE100」の運用に必要な資金

みそが用意したのは50万円の資金、それに対して株価指数CFD「FTSE100」を一枚しか購入していません。

今から説明しますが、ぼくの運用でもあと1〜2枚購入することはできます。

しかし、今購入しないのは「積立」という概念があるからです。

 

株価指数CFD「FTSE100」の含み損を考える

まず、購入する上で、含み損のことを考えましょう。

下の写真は直近5年の値動きです。

 

 

株価指数CFD「FTSE100」が100ポイント下がると10,000円の含み損ができます。

現状が7,500、最低が5,500とすると、2,000ポイントの下落です。つまり株価指数CFD「FTSE100」1枚あたり20万円の含み損が起こる可能性があるということです。

 

ちなみにリーマンショック級の下落がきたらどうなるか、、、

3,500ポイントまでの下落を見ておくと、4,000ポイントの下落、つまり1枚につき40万円の含み損になります。

 

ここで重要なのはどのくらいのリスクを負うかということです。

ある程度のリスクを許容しなければ利益はありません。かといって、ロスカットになれば元も子もなりません。

 

ぼくは前者である程度のリスクを取ることにしました。

投資は分散しているので、取れるリスクは積極的に取っていきます(^ ^)

 

配当金を考える

株価指数CFD「FTSE100」を運用する上での目的は配当金にあります。

株価指数CFD「FTSE100」1枚あたり約25,000円と言われています。

 

最悪のケースを考えたとしても、40万円の資金で25,000円の利益、つまり利益率6.25%です。

それでも銀行に入れているよりかは明らかに良い利率ですね。

 

積立を考える

株価指数CFD「FTSE100」の運用をする上で問題はどのタイミングで購入するかです。

現状、過去の中では高値を更新している状態です。

そのため、ぼくは毎月「FTSE100]を一枚積立をする、という考えは株価指数CFD「FTSE100」の運用においてはありません。

 

なぜか。

資金が足りないからです(´・_・`)

一枚あたり証拠金15〜20万円も毎月用意できません。

 

そのため、毎月5万円の積立+配当金による複利で20万円貯まり次第、一枚ずつの購入を考えていこうと思います。

もしくは、資金に余裕ができたとき、暴落で買い目のときに購入したいと思います。

なぜみそは株価指数CFD「FTSE100」の運用を始めたのか

僕が考える資産運用には長期型と短期型を考えています。

長期型はCFDも含まれており、ループイフダン 、スワップがあります。他にも積立NISAなどもあります。

短期型はトライオートETFやPPCのようにリスクをとってリターンを狙う考えです。

 

その中でもスワップ運用を始めた理由は、「リスク分散」この一言につきます。

一つの手法にこだわると、それがダメになったとき、死活問題になりますからね。

 

みそが運用する株価指数CFD「FTSE100」のまとめ

・株価指数CFD「FTSE100」を岡三オンライン証券にて1枚購入
・毎月の積立は5万円と複利による積立のみ(合計20万円積み重なれば一枚購入)
・ただし、暴落が起きれば購入を考える

 

まだ模索しながらですが、やはり考えながら動いていくのは楽しいですね。

運用方針も変える可能性もありますが、その場合はこのブログやツイッターでも発信していきます。

 

収益報告もしていきますので、よかったら下のカテゴリーから見てくださいね(^ ^)

関連カテゴリー:「株価指数CFD週間報告」 一覧

↓すぐに岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座を開設する↓
岡三オンライン証券 くりっく株365

(補足)ひまわり証券では株価CFDのループイフダンが使用できる

みそ
株価CFDを保有することで配当金をもらえることがわかったよ。
でも、僕が得意なループイフダンみたいな機能はないの?

みそがメインで使用しているループイフダン。

関連記事:ループイフダンおすすめ通過ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?

 

実は株価CFD、もちろん「FTSE100」でもループイフダンを設定することができるのです!

それは「ひまわり証券」で行うことができます。

私自身は行なってはいませんが、「FTSE100」自体は上昇していく見込みが高いのでやってみるのもいいですね(^ ^)

 

私もしたいですが、、、資金が足りないのでやりません。笑

お金があれば、、、(´・ω・`)

 

ぜひ、どなたかやっていただきレポートをお願いします。笑

こちらから口座開設どうぞ(^ ^)↓
くりっく株365

みその株価指数CFD「FTSE100」を始める手順まとめ

みその株価指数CFD「FTSE100」を始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。

よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

株価指数CFD「FTSE100」の始め方とは

口座開設の仕方

株価指数CFD「FTSE100」の注文の仕方

みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方

↓すぐに岡三オンライン証券「くりっく株365」の口座を開設する↓
岡三オンライン証券 くりっく株365

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでも毎朝為替や経済ニュースを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)



-株価指数CFD「FTSE100」, 株価指数CFD「FTSE100」全般

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.