トップページ画像

当ブログ「みその不労所得運用ブログ」をリニューアルしてまとめています。ぜひこちらも覗いてみてくださいね(^ ^)
★「みくとそうたの資産運用教室」も運営中★★    ★    ★    ★    ★

岡三オンライン証券「くりっく株365(FTSE100など)」とは?株価CFDの始め方。

更新日:

 

 

みそ
なんか株価CFD?FTSE100っていうものが儲かるって聞いたんだけど、本当なの?

あんまり聞いたことない投資だから怪しいな。。。

株価CFDっていう言葉は聞きなれないですよね。それにFTSE100って何?って感じだと思います。

投資初心者には取り掛かりにくい投資でもありますが、しっかり理解をすれば利益率の高い投資手法でもあります。

今回この記事では、株価CFD「FTSE100」魅力や微妙なところ、メリットデメリットをお伝えしていきます(^ ^)

\みそも岡三オンライン証券愛用中/
岡三オンライン証券 くりっく株365




株価CFD(FTSE100など)とは購入すれば基本的に放置できるため複業には最適

簡単に言えば、株主優待のようなイメージをしていただければ大丈夫です。

そもそも株価CFDというのは、日経平均のイギリス版です。(厳密には違いますが、わかりやすいように説明しています)

つまり、株主優待との決定的な違いは、1つの銘柄(会社)に縛られないということです。

 

会社内の失態で株価が暴落するということは聞きますよね。

例えば日産のゴーンさんの事件を考えるとわかりやすいのではないでしょうか。

 

しかも「FTSE100」に関しては、イギリス(英国)のロンドン証券取引所に上場する時価総額上位100銘柄で構成される株価指数です。

上位100銘柄と言う点に注目してください。

必ず企業には栄枯盛衰はありますが、「FTSE100」はイギリス全体の株価指数であるため、企業単位による影響は一時的には多少発生しますが将来的にはなくなっていきます。

その企業がFTSE100に入らなくなるだけですからね。

 

株価CFD「FTSE100」であれば一企業の栄枯盛衰まで考える必要がありません。どちらかと言えばイギリスが変なことをしないかみておくぐらいですし、そのような行動をしたときんは国際問題でニュースになります。

最近ではブレグジットの問題がありますが、ここまで注目され、かつ何度も延期されている以上、逆にそこまで影響出ないんじゃないか、と思うぐらいです。

 

基本的には株価CFDを運用する上でのリスクの重要性を把握して、必要な資金を用意して、ボタンを押すだけ。

初めこそ悩むと思いますが、運用を始めれば悩むこともないですし、時間も必要ありません。

 

だからこそ本業があり、時間のないサラリーマンにとっては自動売買はとても複業には向いているのです。

株価CFD(FTSE100など)儲かる(稼げる)仕組みとは

みそ
簡単にできるのはわかった。複業に最適なのもわかった。
でも、なんで儲かるの? 儲かるならみんなやるんじゃないの?

 

大きな理由としては、そもそもCFDという投資商品を知らない、そして「FTSE100」も知らないということが挙げられます。

あとはあくまでも投資であるため、損をする可能性もあるということですね。

 

ただ、株価指数CFD「FTSE100」を運用する上での目的は配当金であり、FXのように相場に張り付く必要もありません

株主優待のようなイメージが近く、FTSE100を保有していると、定期的に配当金が入ります。

株価指数CFD「FTSE100」1枚あたり年間配当金は約23,000円と言われています。

配当金はその時の政策金利によって変わります(簡単に言えばイギリスの経済や政治情勢によるということです)が、私みそが約1年運用している限りでは問題なく利益を得ることができています。

\みそも岡三オンライン証券愛用中/
岡三オンライン証券 くりっく株365

株価CFD(FTSE100など)のメリットや魅力とは

いろんな投資のある中で、なぜ株価CFD(FTSE100など)が選ばれるのか。

その理由をみていきましょう(^ ^)

買って放置。注文するだけの運用方法。

もし、短期売買で利益を目指すのであれば相場感が必要になります。注文して決済する。そしてその差で利益を得ます。

しかし、私が運用している株価CFD(FTSE100など)は配当金を目当てとしているため決済をする必要が基本的にはなく、長期運用となります。

そのため、買ってしまえば特にすることはありません。毎日毎日相場を見るということはするに越したことはありませんが、私はたまに見るくらいですね。あとはグレグジット関係などが進展したときはチェックしています。

始めの運用目的さえきちんと考えれば後は放置でOK

繰り返しになりますが、通常のFXであれば相場を考えて売買を注文、そして決済をしないといけません。

しかし、配当金を得るためであれば、明らかに相場が下落していないか上昇していないかを確認しておけば大丈夫です。

また資金をが十分にあるのであれば、上昇しても下落しても気にしなくなりますけどね。

いわゆるロスカットに引っかからないように見ているだけなので、気持ち的には通常の売買に比べたらかなり楽です。

 

株価CFD(FTSE100など)のデメリットや不満点は何か

逆に株価CFD(FTSE100など)のデメリットって何があるのでしょうか?

いろいろな投資のあるの中で、株価CFD(FTSE100など)の弱みを考えてみます。

投資なので損するリスクもある

投資をする上では当たり前のことですね。

だから稼げるとわかっていることでも、はじめの一歩を踏み出せない。

 

株価CFD(FTSE100など)はどこまでの暴落に耐えられるか、という点で資金量は変わります。

またイギリス経済「全体」の指標であるため、いきなり暴落というのは考えにくいです。

また、初めてで少し怖いということであれば、購入数量を減らして慣れてから買い増しするということもできます。

もちろんその分収益も少なくなりますが、資産運用をする経験は早めに越したことはないので、悩んでいるなら少額から始めてみましょう。

年金とかあてにならないので、自分で稼ぐ経験はしておいた方が良いです。

 

金利の変動が発生する(FTSE100の場合)

FTSE100を1枚あたりトータル年23,000円ほどの利益をうみますが、以前まで株価CFD(FTSE100)ではマイナス金利は発生しておらず、投資効率がかなり良い商品でした。

今はマイナス金利が発生しており、以前を知っている人にとっては旨味が減りましたが、それでも年間約23,000円の利益を生んでいます。

しかし、金利は経済状況によって変わるものです。今後も続くとは限りません。

 

ただし、「マイナス金利になる≒経済は良い」と基本的には認識されているため、金利が下がっている頃にはおそらくFTSE100は値上がりしていると考えています。

その際には売ってポジションを解消する。そして決済による利益を得て他の投資をするということもできますね。

\みそも岡三オンライン証券愛用中/
岡三オンライン証券 くりっく株365

みその運用実績や設定も公開中

実際に私は6月頃から株価CFD(FTSE100)を購入し、2019年4月25日時点では4枚保有しています。

もし僕と同じ設定をしてみたいのであれば、こちらを見てください(^ ^)

関連記事:株価指数CFD「FTSE100」の運用方法は?配当金と含み損を徹底的に考えよう

 

また、利益に関しては週次・月次で報告していますので、こちらも気になる方は読んでみてください(^ ^)

関連カテゴリー:「株価指数CFD」 一覧

では、株価CFDをぜひお試しください(`・ω・´)

 

\みそも岡三オンライン証券愛用中/
岡三オンライン証券 くりっく株365

みその株価指数CFD「FTSE100」を始める手順まとめ

みその株価指数CFD「FTSE100」を始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。
よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

株価指数CFD「FTSE100」の始め方とは
口座開設の仕方
株価指数CFD「FTSE100」の注文の仕方
みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方

\みそも岡三オンライン証券愛用中/
岡三オンライン証券 くりっく株365

動画や音声で記事内容を知りたい方はYouTubeからどうぞ

https://youtu.be/WKHfRUJA8JA

チャンネル登録もぜひお願いしますね(`・ω・´)

みその資産運用まとめ:1つの資産運用にだけでなくリスク分散しよう

みそが行なっている資産運用や労働収入は多岐に渡ります。

ループイフダン、トライオートFX、スワップポイント投資、自動売買5つ比較、株価指数「FTSE100」、トライオートETF、ウェルスナビ、積み立てNISA、楽天ポイント投資、PPCアフィリエイト、ブログ、本業、、、

なぜこれだけいろいろ行なっているのかというと理由が2つあります。

 

1つ目は、もし1つしか資産運用しておらず、それがダメになった時、どうしようもなくなるということです。

会社もある意味資産運用の1つ(労働収入)と考えることができ、仕事だけをしていても、会社が倒産したり、自分が病気になってしまえばお金が入って来なくなります。

その状況は避けたいと考え、いろんな投資を行ないリスク分散をしているのです。

初めはループイフダンだけでしたが、ループイフダンがうまくいかなかった時のことを考えると不安になりました。

そして他の自動売買やスワップ投資を始め、、、といったように多くの資産運用をするようになり、心の余裕が生まれましたね。

以下の記事にも簡単に触れていますし、このブログでも多く紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてください(`・ω・´)

関連記事:みその不労所得運用まとめ:20代後半男性が行う資産運用のポートフォリオ

 

もう1つの理由はもともと仕事の人間関係が良くなくて、仕事を辞めたくて副業を始めたということです。

今となっては良い経験だったと判断できますが、当時はしんどかったですね。

僕は仕事に悩んだ26歳のときに本格的に資産運用やブログを始めました。もちろん当時お金は少なかったです。

でも、資産運用は若くてもお金が少なくてもできるのです。もちろんお金を持っている人は有利ですし、羨ましいですが。笑

僕自身のプロフィールも載せておきますので、もしよければ励みにしてください。

僕なりの苦悩や取り組みを記載しています(^ ^)

関連記事:みそのプロフィール

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでもブログ記事の動画やお金・投資に関することを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)

初心者向けの資産運用サイト
「みくとそうたの資産運用教室」も運営中!

 

★Twitter・YouTubeでも発信中★

-株価指数CFD「FTSE100」, 株価指数CFD「FTSE100」全般

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2022 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.