トップページ画像

初心者におすすめなトライオートFX超安全設定はコアレンジャー_豪ドル/NZドル「売り」設定なし!

投稿日:

 

みそ
トライオートFXをやろうかな!
でも自動売買なんか初めてだし、どんな設定が一番いいんだろう。。。

トライオートFXを始めようとする初心者はコアレンジャー_豪ドル/NZドルを選びがちです。

僕自身もコアレンジャー_豪ドル/NZドルを使用することは賛成なのですが、そのままの設定を使用すると良くない結果になる可能性が高いです。

今回この記事では、初心者におすすめなトライオートFXの設定を考えます。

良かったら見てみてくださいね(^ ^)

\みそもトライオートFX愛用/
トライオート




【おさらい】トライオートFXとは

トライオートFXはインヴァスト証券が運用しているFX自動売買です。

はじめに設定をしてしまえば、あとは寝ていようが、仕事していようが、ほったらかしで利益が積み重なっていく仕組みです。

 

日本円でイメージするとわかりやすいと思います。

上の図では90円で買って110円で売っています。その差額20円が利益となるのです。

それをトライオートFXはプログラムが組まれており自動で繰り返し行なってくれるのです。

 

初心者はコアレンジャー_豪ドル/NZドルがわかりやすくておすすめ

答えを言うと、自動売買システムにあるコアレンジャー_豪ドル/NZドルを選べば大丈夫です。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルは直近5年間のレンジに対応し、圧倒的な利益率を誇っています。

ちなみに下の画面は10,000通貨で運用した時なので、1,000通貨で運用した時の推奨証拠金は13万円で大丈夫です。

ただし、コアレンジャー_豪ドル/NZドルはハイリスクハイリターンな運用方法でもあります。

直近5年間のレンジに対応していると先ほど述べましたが、逆に言うと10年前のことを考えるとロスカットにあう可能性が非常に高いです。

そこで僕がおすすめするのが、この後説明するコアレンジャー_豪ドル/NZドルで売り設定を中止するやり方です。

【注意】コアレンジャー_豪ドル/NZドルの売り設定は中止しておこう

まずコアレンジャー_豪ドル/NZドルの注文レンジを確認しましょう。

上の写真の右に黄色の線があると思いますが、ここがコアレンジャー_豪ドル/NZドルの注文レンジです。

その中でも売りレンジは、1.048~1.1425まで22本もあり、これらすべての注文が通りレンジの上限までいくと、12万円ほどの含み損になります。

ただし、このレンジの上限はあくまでもコアレンジャー_豪ドル/NZドルの注文レンジの上限であり、豪ドル/NZドルとしては過去最高は1.4741まで上昇していました。

そこまで大きく上昇すれば含み損が大きすぎてロスカットは免れないですよね。

 

逆に下限はコアレンジャー_豪ドル/NZドルの注文レンジ内にあります。

過去最低値は1.0020なので、コアレンジャー_豪ドル/NZドルの初期設定値内には含まれています。

 

上記の説明で「?」となった方は、こちらの記事で詳しく書いていますので読んでみてくださいね。

関連記事:トライオートFX自動売買セレクトのおすすめはコアレンジャーで良いのか?設定の中身を分析してみた。

関連記事:トライオートFXカスタム設定:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」おすすめ運用とは?

 

みそのまとめ:初心者はコアレンジャー_豪ドル/NZドル売り設定なしの運用から慣れよう

コアレンジャー_豪ドル/NZドルはトライオートFXを考える上で、必ず考える自動売買システムです。

しかし、設定の中身を全く知らずに、そのまま運用する人が多いです。

初心者こそ、設定の中身を見た上で、納得する自動売買を試してください。

 

売り設定を削ると、豪ドル/NZドルが大きく上昇し、注文の設定レンジから大きく外れてしまえば、利益は出なくなりますが、そのころには自動売買システムにも慣れているでしょう。

その時に改めて、アナタ自分自身で設定を組んで利益を上げていけば良いと思います。

まずはしっかりとトライオートFXに慣れる、お金でお金を稼ぐ経験を積んでいきましょう。まずは口座開設からですね(^ ^)

\みそもトライオートFX愛用/
トライオート

 

損切り設定を推奨する場合としない場合

損切り設定は損失を大きくしすぎないためのセーフティネットであることを先ほどお伝えしました。

とはいえ、損切り設定はアナタの投資スタイルによってするべきでないときもあります。

その違いや運用方法を考えていきましょう。

 

損切り設定なし推奨:自動売買の場合

損切り設定なしが良い投資手法としては、自動売買システムを行う場合です。

どうしても自動売買システムは長期的な運用になりますので、想定レンジが大きくなります。

そのため、設定としては薄く広くとる戦略になります。

 

もちろん、自動売買を運用するにあたり様々な考え方はありますが、自動売買は損切りする必要がないローリスクの運用をおすすめします。

リーマンショックのような相場急変はいつ何時起きるかわからないですし、ローリスク運用をしていないと、一気にロスカットまで持って行かれますからね。

 

損切り設定あり推奨:短期的運用・利益重視

損切り設定あり推奨はハイリスクハイリターンの運用をする時です。

簡単に言えば、自動売買というよりかは裁量取引をする時ですね。

裁量取引は通貨量を多く取引する傾向があるので、たった数円でも逆方向に相場が進めば、大変な含み損になります。

 

損切り設定のありなしは、どれだけ相場に貼り付けられるか、ハイリターンを狙うのかローリスクで運用するのか、で変わりますので、アナタの投資スタイルをしっかりと把握しましょう。

\みそもトライオートFX愛用/
トライオート

 

私みそはトライオートFXのカスタム設定でローリスク運用

私もコアレンジャー_豪ドル/NZドルを運用していましたが、長期的な視点に立ってコアレンジャー_豪ドル/NZドルの運用を中止して、ローリスクのカスタム運用をはじめました。

みその設定は下の画像2枚で説明できます。

過去30年の値動きにおいて、買いレンジと売りレンジを分けた後、、、

下図のように設定して運用しています。

カウンター値やらフォロー値やら、聞きなれない言葉が多いとは思いますが、詳しくはこちらの記事に書いております。

関連記事:トライオートFXカスタム設定:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」おすすめ運用とは?

 

初めに言っておくと、これはローリスクローリターンの運用です。

そのため、コアレンジャー豪ドル_NZドルと比べると収益率は落ちます。

ただ、長期運用をする上では、ロスカットを受けないことが重要です。

だって、いくら稼いでいてもロスカットを受けて、元資金含めて全部なくなってしまっては意味ないですよね。

 

せめて、コアレンジャー豪ドル_NZドルを運用し続けるならば、リスクがあることを知っておきましょう。

だからこそ、自動売買セレクトのコアレンジャー_豪ドル/NZドルを選んでおけば良い、っていう考えだけではちょっと危ないんですよね。

いざという時に対応できませんから。

それを踏まえた上で、アナタの満足のいくトライオートFXを運用してくださいね(*´∇`*)

\みそもトライオートFX愛用/
トライオート

 

トライオートFXを始める手順まとめ

トライオートFXを始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。

よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

トライオートFXの始め方
口座開設の仕方
トライオートFXの注文や設定の仕方

みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方
トライオートFXカスタム設定:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」おすすめ運用とは?
★コアレンジャーをしていた時の運用方法(運用停止)
【トライオートFX】コアレンジャー_豪ドル/NZドル(自動売買セレクト)の設定や運用実績は?

\みそもトライオートFX愛用/
トライオート

 

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでも毎朝為替や経済ニュースを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)



-トライオートFX, トライオートFX全般

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.