トップページ画像

【トライオートFX】コアレンジャー_豪ドル/NZドル(自動売買セレクト)の設定や運用実績は?

更新日:

★2019年1月16日追記)

新たなカスタム設定を備えてトライオートFXを稼働させました。

コアレンジャー_豪ドル/NZドルではなく、完全なみそのオリジナル設定ですので良かったら見てくださいね(*´∇`*)

関連記事:トライオートFXカスタム運用:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」おすすめ設定とは?

***************

 

私みそは2018年8月31日に運用を開始しました。

トライオートFXで選択した自動売買セレクトは「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」です。

 

トライオートFXはFXを対象とした自動売買です。

はじめに設定をしてしまえば、あとは寝ていようが、仕事していようが、ほったらかしで利益が積み重なっていく仕組みです。

 

FXを対象とした自動売買はトラップトレードと言われるもので、コツコツと利益を積み重ねていくのが特徴です。

では、ぼくが設定する上で考えたことをみていきましょう(^ ^)

↓すぐにトライオートFXの口座を開設する↓

トライオート




トライオートFX累計利益の推移

2018年10月15日週までの実績が以下のグラフになります。

大変好調ですね(^ ^)

毎週コンスタントに利益を積み重ねていってくれています。

このままのペースで行けば、毎月2〜3万円の収益が自動で入ってきますので、良いおこづかいになります( ・∇・)

 

トライオートFXとは

トライオートFXはFXを対象とした自動売買です。

はじめに設定をしてしまえば、あとは寝ていようが、仕事していようが、ほったらかしで利益が積み重なっていく仕組みです。

 

日本円でイメージするとわかりやすいと思います。

上の図では90円で買って110円で売っています。その差額20円が利益となるのです。

それをトライオートFXはプログラムが組まれており自動で繰り返し行なってくれるのです。

私みそが行なっている「ループイフダン」と同じ仕組みであるので、馴染みやすいです(^ ^)

 

トライオートFX運用に必要な資金

トライオートFXはトラップトレードの一つなので、含み損は考えておかなければなりません。

まだトライオートFXを始めて間もないですが、自動売買はいくつか運用しているのでわかるのですが、トラップトレードは含み損が多くなるのが普通です。

トラップトレードは相場が下落して含み損が多くなる(新規注文が行われる)
→相場が上昇して決済益が出る(注文されたポジションが約定される)
→相場が下落して含み損が多くなる、、、、、

の繰り返しなので、ロスカットされない資金を用意する必要があります。

 

トライオートFXには推奨証拠金というものがあります。

そのため「推奨証拠金+含み損」が証拠金を上回らなければ大丈夫です。

つまり、推奨証拠金+含み損<証拠金であることが必要です。

 

もし大幅な下落が起き、十分な資金がないとロスカットです。オワタです\(^o^)/

 

みその資金と選んだ設定(自動売買セレクト)

みその資産状況と設定をこちらです。

推奨証拠金:130万円

自動売買セレクト:コアレンジャー_豪ドル/NZドル

数量:10000通貨

なぜ10,000通貨にしたのか。

選んだ商品の理由をお伝えする前に、数量を決める決定打をお伝えしましょう。

それは手数料が関係しています。

 

取引数量は10,000通貨以上がおすすめ

早速、手数料の図を見てもらいましょう。

実は10,000通貨未満と10,000通貨以上だと手数料が変わるのです。

上の図を見ていただくとわかるように、10,000通貨未満だと片道20円分の手数料。10,000通貨以上だと片道10円分の手数料。

手数料が半分も違います!

 

もしかしてたった10円分の違いって思っていませんか?

これってかなり利益に直結する問題ですよ!

自動売買はあなたが思っている以上に頻繁に注文と決済が繰り返します。

 

その度に手数料が取られるので、手数料の高さが利益に直結するほど大きな部分を占めます

同じ自動売買を行なっている証券会社同士で比較した場合、手数料の差で選ばないこともありますからね。

 

なぜトライオートFX「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選んだのか

トライオートFXには様々な種類があります。

その中でもなぜ「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」を選んだのか。

その理由をお伝えします。

 

過去の実績が非常に高い

こちらが「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」

リターン率が圧倒的ですね( ・∇・)

過去にはマイナスのときもありましたが、通算すると圧倒的にプラスの収益となっています。

トライオートFXの自動売買であれば、「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」一択でしょう。

 

「豪ドル/NZドル」が過去の価格推移を見てもトラップトレード(自動売買)に最適である

「豪ドル/NZドル」は自動売買に最適なのは「豪ドル/NZドル」そのものの組み合わせが長らくレンジを形成しており、利益になりやすいからです。

先ほども下の図で説明しましたよね。

この法則を「豪ドル/NZドル」の過去のチャートを元に考えてみましょう。

こちらが直近約2年間の「豪ドル/NZドル」の価格推移になります。

そして、右側の黄色の線が、「豪ドル/NZドル」のトラップ幅になります。

この価格地点を通ると売買注文が自動的で行われるようになります。

 

見てわかる通り、きれいにこの2年間の動きを網羅していますね。

だからこそ高い収益率を誇っているのです。

 

ただし、下落への対策は必須

しかし、さらに前に遡ると、さすがに想定レンジから外れます。

どこまで許容できるかが重要になりますが、2013年から約5年間ずっとレンジを形成しています。

レンジから大きく外れた場合、追加資金を投入し、スワップを貯めておくという手法にも変えられますので、僕は運用を決断しました。

 

みそが運用するトライオートFXまとめ

・証拠金:130万円
・コアレンジャー_豪ドル/NZドル:10,000通貨

たった、この2つを考えるだけですね。

簡単です(^ ^)

トライオートFX設定をぼくの真似するかは自己責任になりますが、引き続き運用実績を公開し続けていきますね(^ ^)

運用変更のお知らせ

10月26日に運用を変更しました。
「コアレンジャー_豪ドル/NZドル」10口→1口への運用を変更します。
現在あるポジションは決済せず稼働を停止のみ。新たに1口運用です。
詳細はこちらから→トライオートFXの運用資金を大幅に減らすことを決定!その理由や今後の運用方針は?

トライオートFXの口座をまだ持っていない人はこちらから↓

トライオート

トライオートFXを始める手順まとめ

トライオートFXを始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。

よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

 

トライオートFXの始め方

口座開設の仕方

トライオートFXの注文や設定の仕方

みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方
トライオートFXカスタム運用:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」おすすめ設定とは?

トライオートFXの口座を開設する↓
トライオート

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでも毎朝為替や経済ニュースを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)



-トライオートFX, トライオートFX全般

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.