トップページ画像

「相場に関わること」 一覧

フラッシュクラッシュとは:なぜ起こったのか?原因や対策は?

フラッシュクラッシュといえば2019年1月3日が一番大きな出来事でした。 リーマン・ショック以来の値下げ幅と言われています。 今回この記事では、フラッシュクラッシュとは何か、原因、防ぎ方までお伝えして ...

米国鉱工業生産指数・設備稼働率とは:国内総生産(GDP)も一緒に確認しよう

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

米国製造業受注:経済指標の中でも重要度は高い。耐久財受注との関連にも注目しよう。

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

耐久財受注とは:速報性は高いが輸送・国防部門には注意

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

ISM非製造業景気指数とは:時代に合わせてサービス業を主とした伝統的な調査手法

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

ISM製造業景気指数とは:速報性が高く伝統的な経済指標

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

米国国内総生産(GDP)とは:抑えるべき基本的な重要経済指標

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

住宅着工件数・許可件数とは:住宅の経済指標はアメリカ長期経済を見通す

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動による相場の乱高下を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それで ...

米国新規失業保険申請件数とは:毎週発表される速報性はメリット・デメリット双方ある

みその資産運用まとめ:1つの資産運用にだけでなくリスク分散しよう みそが行なっている資産運用や労働収入は多岐に渡ります。 ループイフダン、トライオートFX、スワップポイント投資、自動売買5つ比較、株価 ...

米国雇用統計とは:失業率と非農業部門雇用者数が重要!予想と結果から相場の動きを把握しよう

自動売買FXを約2年行なっているみそと申します。 自動売買を行なっている身としては、大きな変動を織り込み済みで運用しているため、経済指標の発表の多くはあまり影響がないのですが、それでも相場の急変の原因 ...

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.