トップページ画像

【損失250万円以上】2019年1月3日ループイフダン豪ドル円ロスカットになりました。

更新日:

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその不労所得運用ブログ」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

題名の通りです。

2017年7月にループイフダンをはじめ約1年半。細かいミスをしながらも約90万円の利益まで積み重ねてきました。

しかし、この記事を書いている2019年1月3日の朝、目覚めると全てのループイフダンがロスカットされ、口座には30万円弱しか残されていませんでした。

この記事を読んでいるアナタ、そして自分自身の自戒のためにも、実際に起きたことをしっかりと書き残したいと思います。




みそのループイフダンの設定および考え方

豪ドル円B40×6、B80×3、S40×3(80.0~81.0円付近で停止)を口座資金200万円で通常運用して、即時追加入金300万円、余剰資金300万円を用意していました。

もし豪ドル円が下落した場合、B40のポジションから少しずつ削って、過去最低値(55円付近)まで耐えられるように資金繰りを考えていました。

しっかり余裕を持たして考えていた「つもり」でした。

ループイフダン豪ドル円口座の状況(2019年1月1日と1月3日の比較)

こちらが2019年1月1日とロスカット後2019年1月3日のループイフダン口座の状況です。

口座資金が281万円→27万円です。

250万円以上の資金が吹っ飛びました。

これまでの利益を含めてもトータル160万円は損しています。

 

豪ドル円が少し危険な状態は感知していたが早急な対策はしなかった

正直、ここ最近少し危険な香りは感じていました。

2018年12月28日には感知していて、年明け(厳密には帰省しているため年明け週末)には入金する予定でした。

そして、反発せず円高に触れそうな相場でもあったので、2018年12月31日には運用変更も考えていました。

もともと、このままでも過去最低値(55円)付近まで耐えられる資金を用意していましたが、思ったより下落はメンタルにきたので、守りの運用に変えようとしていたのです。間に合わなかったですが。

 

そして、2019年1月3日、目覚めると暴落していました。

 

これはやばい、と本能的に思いましたが、このとき口座を開けるとロスカットになっておらず、口座資金が残っていたのですよね。

100%を切っていてもシステムエラーかなって思いました。

しかも相場が上昇すると証拠金維持率も100%を超えたので、ちょっと望みがあったのもあります。

でも、そんな淡い希望は打ち消され、その後きれいにロスカットされていました。笑

時すでに遅し、ですね。

 

ロスカットになって思う資金の考え方

今回の下落は一時的とはいえ、リーマンショック以来の下落幅でした。

いくら追加資金を投入できるとはいえ、投入できていなければ意味がありません。

これが痛いほど身にしみました。

 

僕のツイッターのリプで反応してくださっていますが、これが全てだと思います。

余剰資金や追加資金はとっさに入金できません。

下落してロスカット基準に達してしまえばそれで終わりです。

もともと落ちると思うのであれば、あらかじめ資金は入れておくべきでした。

5円落ちるだけでロスカットされるような資金運用では甘すぎた、としか言えません。

 

今後のループイフダン戦略を考えてみる

今まではこちらの記事のように設定をしていました。

関連記事:ループイフダンおすすめ通過ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?

 

今回の下落を経験として活かすために、低レバレッジもしくは複数通貨の運用を考えています。

投資には失敗がつきものです。

だからこそ、生活資金は別に残しておいて運用していましたし、ショックですが別に死んでいません。

むしろ、今失敗したからこそ、今後大きな失敗をしないようになるのです。

少し甘さがありましたが、55円を最低値としてレンジを広くとる、ループイフダンの戦略は間違ってはいなかったと思います。

ただ、生活資金にも影響をさせず、口座資金内でロスカットされないような運用をするために、レバレッジを低くして運用していきます。

 

決してこの記事を読んでいるアナタは失敗しないでくださいね。

もしアナタも失敗していたのであれば、私と一緒に再起しましょう!

 

最後にロスカットにあった瞬間のツイートを残して締めくくりますね。

ここから再起をしていきますので、ぜひフォローをお願いしますね(`・ω・´)

2019年1月7日追記)ループイフダン豪ドル円を再度始めました。

ロスカットに負けず、再度ループイフダン豪ドル円を口座資金100万円からスタートしました。

新旧両方の設定を記載していますので、よければ参考にしてください(*´∇`*)

関連記事:ループイフダンおすすめ通過ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?

動画や音声で記事内容を知りたい方はYouTubeからどうぞ

チャンネル登録もぜひお願いしますね(`・ω・´)

ループイフダンを始める手順まとめ

ループイフダンを始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。
よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

ループイフダンの始め方
口座開設の仕方
ループイフダンの注文や設定の仕方
みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10ロット以上取引でAmazonギフト券3,000円分プレゼント!
「みその不労所得運用ブログ」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)
「ループイフダン」の口座開設はこちらから

みその資産運用まとめ:1つの資産運用にだけでなくリスク分散しよう

みそが行なっている資産運用や労働収入は多岐に渡ります。

ループイフダン、トライオートFX、スワップポイント投資、自動売買5つ比較、株価指数「FTSE100」、トライオートETF、ウェルスナビ、積み立てNISA、楽天ポイント投資、PPCアフィリエイト、ブログ、本業、、、

なぜこれだけいろいろ行なっているのかというと理由が2つあります。

 

1つ目は、もし1つしか資産運用しておらず、それがダメになった時、どうしようもなくなるということです。

会社もある意味資産運用の1つ(労働収入)と考えることができ、仕事だけをしていても、会社が倒産したり、自分が病気になってしまえばお金が入って来なくなります。

その状況は避けたいと考え、いろんな投資を行ないリスク分散をしているのです。

初めはループイフダンだけでしたが、ループイフダンがうまくいかなかった時のことを考えると不安になりました。

そして他の自動売買やスワップ投資を始め、、、といったように多くの資産運用をするようになり、心の余裕が生まれましたね。

以下の記事にも簡単に触れていますし、このブログでも多く紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてください(`・ω・´)

関連記事:みその不労所得運用まとめ:20代後半男性が行う資産運用のポートフォリオ

 

もう1つの理由はもともと仕事の人間関係が良くなくて、仕事を辞めたくて副業を始めたということです。

今となっては良い経験だったと判断できますが、当時はしんどかったですね。

僕は仕事に悩んだ26歳のときに本格的に資産運用やブログを始めました。もちろん当時お金は少なかったです。

でも、資産運用は若くてもお金が少なくてもできるのです。もちろんお金を持っている人は有利ですし、羨ましいですが。笑

僕自身のプロフィールも載せておきますので、もしよければ励みにしてください。

僕なりの苦悩や取り組みを記載しています(^ ^)

関連記事:みそのプロフィール

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでもブログ記事の動画やお金・投資に関することを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)

★Twitter・YouTubeでも発信中★

-ループイフダン, ループイフダン設定

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.