トップページ画像

【2019年5月度】トライオートETF運用実績月間報告:不労所得10,550円

更新日:

 

2019年5月度のトライオートETFによる運用実績は10,550円でした。

 

どうやって運用しているのか。なぜ運用を始めたのか。

みそのトライオートETF設定はこの記事の最後に記載していますので、よかったら見てください(^ ^)

\みそもトライオートETF愛用中/
トライオートETF




2019年4月度のトライオートETF運用実績

先週のトライオートETF運用の詳細です。

対象ETF 約定本数 通算利益
ナスダック100トリプル カスタム運用 6本 10,550円

10,550円の不労所得でした。

 

2019年4月から新しい設定にて運用を稼働させました。

そして長い長い無決済の時から解放されました。笑

 

新システムはみそが自動売買FXとしてメインで運用しているループイフダンの考え方を採用しました。

今まで稼働させていた「スリーカード」や「ライジング」は上昇相場には強かったですが、下落相場に弱かったです。

今回はみそが考えたカスタム設定をすることで、下落相場でも強い運用を生み出しました。

 

設定は以下の通りです。

口座資金:100万円(以前に運用していたトライオートETFの設定もあるため誤差あり)

また下記で1セットのシステム(目安10万円)の運用
タイプ:カスタム
銘柄:ナスダック100トリプル
想定レンジ幅:3ドル
取引口数:10口
設定本数:3
フォロー値:2
カウンター値:−1
利確幅:1ドル
損切り:無し
セーフティ設定:無し
最高値より5ドル下落すれば、上記設定をもう1セット追加

また他にも運用しかけた方法なども以下の記事で記載していますので、もしよければ見てみてください(^ ^)

関連記事:【トライオートETF】ループイフダン式でナスダック100トリプルをカスタム運用!設定や運用実績は?

\みそもトライオートETF愛用中/
トライオートETF

トライオートETF運用実績の推移

下のグラフはトライオートETFを開始してからの1ヶ月単位の利益の推移になります。

そして2019年4月から新しい運用方針になりましたので、注文と決済が行われました。良い感じです(*´∇`*)

再起をかけて再スタートです!ここからまたグラフは成長を始めるのですよ( *`ω´)

\みそもトライオートETF愛用中/
トライオートETF

みそがトライオートETFを始めた理由

基本ほったらかしで運用ができる

トライオートETFを始めるにあたり、一番考えないといけないことが設定です。

どの自動売買セレクトを選ぶのか、本数は何本か、推奨証拠金をどのように考えるか、余剰資金はどのくらい考えるべきなのか、、、

細かいことはこちらに記載しています。

関連記事:【トライオートETF】ナスダック100トリプル(自動売買セレクト)の設定や運用実績は?

 

逆に設定さえしっかりと考えてしまえば、どんな相場になっても機械的に処理を進めれば大丈夫ですので、これこそ「不労所得」って感じですね。

 

短期的な利益を追求する手段が欲しかった

今行なっているループイフダン、これから行うCFDとスワップ積立は長期的な利益を追求しています。もちろん、積立NISAやウェルスナビも同じですね。

一方で、短期的な利益を求める手段が、ぼくにはPPCアフィリエイトしかありません。

 

リスクをとってでも、収益性の高い投資を運用したい。

その中で他のブログやツイッターなどを見て選ばれたのが、このトライオートETFなのです。

週によっては元金100万円で10万円の利益を計上した、と聞いたことがあるくらい、利益率は高い商品です。

 

メンテナンスや運用方針は最重要

ほったらかしと言っても、今どのくらいの含み損があるかは確認します。

トライオートETFループイフダンよりもハイリスクハイリターンの商品です。

運用者によっては損切りラインを決定したり、ロスカットを素直に受けるという方針の方もいます。

 

ぼくは今のところロスカットを甘んじて受ける方針です。

リーマンショック級の下落が起きれば、僕の追加投入の資金ではおそらく足りません。

そのため利益となったお金は定期的に出金する予定です。

元金100万円は1〜2年で回収できる見込みを立てています(月4万円の利益でOK)ので、それまでに暴落を起きれば勉強代だと考えます。

\みそもトライオートETF愛用中/
トライオートETF

【運用中】みそのトライオートETF設定

口座資金:100万円(以前に運用していたトライオートETFの設定もあるため誤差あり)

また下記で1セットのシステム(目安10万円)の運用
タイプ:カスタム
銘柄:ナスダック100トリプル
想定レンジ幅:3ドル
取引口数:10口
設定本数:3
フォロー値:2
カウンター値:−1
利確幅:1ドル
損切り:無し
セーフティ設定:無し

また、最高値より5ドル下落すれば、上記設定をもう1セット追加

以上の通りです。また他にも運用しかけた方法なども以下の記事で記載していますので、もしよければ見てみてください(^ ^)

関連記事:【トライオートETF】ループイフダン式でナスダック100トリプルをカスタム運用!設定や運用実績は?

2019年3月以前)みそのトライオートETF設定

僕が設定しているトライオートETFは以下の画像の通りです。

詳細な内訳としては、以下の通りです。

「ナスダック100トリプル スリーカード」20口(1口9本なため、1口9本×20口=180)
「ナスダック100トリプル ライジング」2口(1口6本なため、1口6本×2口=12)

なぜ、それぞれの運用口数にしたかはコチラの記事後半に書いています。

関連記事:【トライオートETF】ループイフダン式でナスダック100トリプルをカスタム運用!設定や運用実績は?

トライオートETFを始める手順まとめ

トライオートETFを始める上で、必要なステップを簡単にまとめました。
よかったら参考にしてくださいね(^ ^)

トライオートETFの始め方
口座開設の仕方
トライオートETFの注文や設定の仕方
みそと同じ設定にしたい方・どんな考えで運用しているか知りたい方

\みそもトライオートETF愛用中/
トライオートETF

みその資産運用まとめ:1つの資産運用にだけでなくリスク分散しよう

みそが行なっている資産運用や労働収入は多岐に渡ります。

ループイフダン、トライオートFX、スワップポイント投資、自動売買5つ比較、株価指数「FTSE100」、トライオートETF、ウェルスナビ、積み立てNISA、楽天ポイント投資、PPCアフィリエイト、ブログ、本業、、、

なぜこれだけいろいろ行なっているのかというと理由が2つあります。

 

1つ目は、もし1つしか資産運用しておらず、それがダメになった時、どうしようもなくなるということです。

会社もある意味資産運用の1つ(労働収入)と考えることができ、仕事だけをしていても、会社が倒産したり、自分が病気になってしまえばお金が入って来なくなります。

その状況は避けたいと考え、いろんな投資を行ないリスク分散をしているのです。

初めはループイフダンだけでしたが、ループイフダンがうまくいかなかった時のことを考えると不安になりました。

そして他の自動売買やスワップ投資を始め、、、といったように多くの資産運用をするようになり、心の余裕が生まれましたね。

以下の記事にも簡単に触れていますし、このブログでも多く紹介しているので、ぜひチャレンジしてみてください(`・ω・´)

関連記事:みその不労所得運用まとめ:20代後半男性が行う資産運用のポートフォリオ

 

もう1つの理由はもともと仕事の人間関係が良くなくて、仕事を辞めたくて副業を始めたということです。

今となっては良い経験だったと判断できますが、当時はしんどかったですね。

僕は仕事に悩んだ26歳のときに本格的に資産運用やブログを始めました。もちろん当時お金は少なかったです。

でも、資産運用は若くてもお金が少なくてもできるのです。もちろんお金を持っている人は有利ですし、羨ましいですが。笑

僕自身のプロフィールも載せておきますので、もしよければ励みにしてください。

僕なりの苦悩や取り組みを記載しています(^ ^)

関連記事:みそのプロフィール

 

ブログへの質問はツイッターや質問箱からどうぞ(^ ^)
記事の更新や資産運用の設定変更はツイッターが一番早くお知らせするので良かったらフォローをお願いします(*´∇`*)

YouTubeでもブログ記事の動画やお金・投資に関することを配信していますので、ぜひチャンネル登録をお願いします(`・ω・´)

★Twitter・YouTubeでも発信中★

-トライオートETF, トライオートETF月間報告

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.