トップページ画像

当ブログ「みその不労所得運用ブログ」をリニューアルしてまとめています。ぜひこちらも覗いてみてくださいね(^ ^)
★「みくとそうたの資産運用教室」も運営中★★    ★    ★    ★    ★

【2019年1月14日週】トルコリラ最新スワップポイント比較

投稿日:

みそ
トルコリラのスワップポイントってFX会社によって違うよね。
どこが一番いいのかな?

トルコリラのスワップポイントは各社によって全く異なるので、この記事では毎週スワップポイントを比較しています。

現在トルコリラの政策金利は24%と上昇中です!

スワップポイントも高くなることが期待されますね(^ ^)




【簡易表】2019年1月14日週のトルコリラスワップ比較

早速ですが、各社のスワップポイントを比較しました( ・∇・)

順位 証券会社名 スワップ週間合計 スワップ1日平均 取引最小単位
1位 トレイダーズ証券「みんなのFX」 840円 120円 1,000通貨
1位 トレイダーズ証券「LIGHTFX」 840円 120円 1,000通貨
FXプライムbyGMO 450円 64.3円 1,000通貨
マネーパートナーズFXnano 792円 113.1円 100通貨
マネーパートナーズFX 790円 112.9円 1,000通貨
セントラル短資FX 570円 81.4円 1,000通貨
3位 アイネット証 805円 115円 10,000通貨

ただ、あくまでもスワップという数字だけの比較です。

取引通貨単位、使いやすさ、信用、今週だけではなく今までのスワップポイントの推移などいろいろ考慮するべき点はあります。

 

その中でも私みそがおすすめするスワップ運用会社を並べていきます。

スワップポイントだけでなく、みそが実際に運用したり、詳細を調べて確認した上での、オリジナルのランキングです。

スワップポイントという数字はもちろん重要ですが、しっかりとそれ以外の部分も見ていきましょうね(^ ^)

 

みそのおすすめスワップ運用口座【3つ】

私みそがメインで使用、もしくはおすすめできるFX口座を紹介します(^ ^)

トレイダーズ証券「みんなのFX」

ずばり一番おすすめする理由は、私みそが使用しているから、です。

使用している上でスワップポイントも申し分ないですし、約定も問題ありません。

スワップポイントも通年で見ると、業界水準トップクラスを誇っているので、みそは愛用しております。

日付 スワップポイント
14日(月) 120円
15日(火) 0円
16日(水) 480円
17日(木) 120円
18日(金) 120円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:840円(10,000通貨あたり)
1日平均:120円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

\みそもトレイダーズ証券を愛用中/
トレイダーズ証券[みんなのFX]

トレイダーズ証券「LIGHT FX」

実はみんなのFXと同じトレイダーズ証券が運用しています。

そのためスワップポイントは同じです。

じゃあ、みんなのFXでいいじゃん!と思うかもしれませんが、高金利通貨を口座ごとに使い分けたり(みんなのFXはメキシコペソ、LIGHTFXはトルコリラなど)、スワップ用口座と裁量口座に分ける(これは確定申告などでの計算がしやすいですね)こともできます。

だからこそ、LIGHT FXにも価値は十分にあるのです。

 

日付 スワップポイント
14日(月) 120円
15日(火) 0円
16日(水) 480円
17日(木) 120円
18日(金) 120円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:840円(10,000通貨あたり)
1日平均:120円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

LIGHT FXの口座をすぐに開設する/
レイダーズ証券【LIGHT FX】

FXプライムbyGMO

FXプライムbyGMOは遡れば2003年という非常に前からあるFX会社の1つであり、約定力や信用に定評ある裁量口座向けでした。

しかし、今回とうとう高金利通貨にも参入してきました!しかも、スワップポイントがなかなか高いのです。

スワップポイントはトップではないのもの、約定力や信用も含めたら、業界ではトップクラスの口座になりますよ。

日付 スワップポイント
14日(月) 0円
15日(火) 75円
16日(水) 75円
17日(木) 300円
18日(金) 0円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:450円(10,000通貨あたり)
1日平均:64.3

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

FXプライムbyGMO公式HPで確認する↓
FXプライムbyGMO[トルコリラ]

その他のスワップ運用口座

上の3つ以外にもスワップ運用口座には多くの種類があります。

もしかしたら、私みそが思っていたよりも好条件のお宝FXスワップ口座があるかもしれませんね( ・∇・)

もちろん以下以外にもメキシコペソ取り扱っていますが、スワップ運用という点ではあまりよくありません。

ここに載せていないメキシコペソ取り扱い会社は短期売買に向く会社であり、スワップよりもスプレッドや約定力を売りにしているので、無視で大丈夫です。

では、見ていきましょう( ・∇・)

マネーパートナーズFXnano

100通貨という最小単位から保有することができる、珍しいFX口座です。

運用資金が足りない、ちょっと少額から試してみたい、そういう方には最適です。

もちろん、通常の裁量取引でも100通貨からできるので、練習にはちょうど良いですね。

日付 スワップポイント
14日(月) 115円
15日(火) 115円
16日(水) 440円
17日(木) 0円
18日(金) 122円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:792円(10,000通貨あたり)
1日平均:113.1円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

マネーパートナーズFXの詳細を確認する↓
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

マネーパートナーズFX

マネーパトナーズnanoは100通貨から保有できますが、こちらでは10,000通貨からの保有になります。

2017年、2018年、2019年の3年連続オリコン顧客満足度調査で第一位を獲得しているため、使いやすさには抜群に定評があります。

 

日付 スワップポイント
14日(月) 115円
15日(火) 115円
16日(水) 440円
17日(木) 0円
18日(金) 120円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:790円(10,000通貨あたり)
1日平均:112.9円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

マネーパートナーズFXの詳細を確認する↓
外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

セントラル短資FX

高金利通貨でセントラル短資FXを見かける方も多いと思います。

口座解説+取引で最大300,000円キャッシュバックなど、キャンペーンの規模も大きいです。

最近では業界最高水準のスプレッドの狭さなど、どんどん攻めてきているので、裁量口座にも使いやすくなってきていますね。

日付 スワップポイント
14日(月) 0円
15日(火) 95円
16日(水) 95円
17日(木) 380円
18日(金) 0円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:570円(10,000通貨あたり)
1日平均:81.4円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

セントラル短資FXで詳細を確認する↓
FXダイレクトプラス

アイネット証券

自動売買であるループイフダンの印象が強いですが、アイネット証券も高金利通貨のスワップポイントがとても高いです。

そのため、メキシコペソのループイフダンを稼働させながら、スワップポイント用の通貨も保有する、というダブルで運用するのもおもしろいですね。

日付 スワップポイント
14日(月) 115円
15日(火) 115円
16日(水) 115円
17日(木) 115円
18日(金) 345円
19日(土) 0円
20日(日) 0円

合計:805円(10,000通貨あたり)
1日平均:115円

今週のスワップポイントは上記の通りでした(^ ^)

 

ループイフダンの詳細を確認する↓

ぜひ、アナタに合うFX会社で運用してくださいね( ・∇・)

初心者向けの資産運用サイト
「みくとそうたの資産運用教室」も運営中!

 

★Twitter・YouTubeでも発信中★

-スワップ運用, トルコリラスワップポイント比較

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.