トップページ画像

FX自動売買(トラップトレード)人気8つ比較!おすすめの自動売買と理由を分析

更新日:

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10万円以上入金でQUOカード3,000円分プレゼント!
「みその不労所得運用ブログ」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

みそ
FXの自動売買っていろんなものがあるから迷うな。。。
どれがおすすめなんだろう?

FXの自動売買は始めに設定するだけで、寝てても仕事してても勝手に利益が積み重なりますので、忙しいサラリーマンや主婦の方に人気な手法となっています。

今、人気が出ているのは自動売買の中でもトラップ系トレードと言われる部類です。

 

みそが愛用しているループイフダンをはじめ、その他のトラップ系トレードと比較して、アナタに合った自動売買を行っていただくために、おすすめを紹介しますので、もしよければ参考にしてください。

最初に結論を言いましょう(^ ^)

 

初心者におすすめは

①アイネット証券『ループイフダン』←みそも運用中
②マネースクエア『トラリピ
③インヴァスト証券『トライオートFX』←みそも運用中

 

もし、尖った特徴のある会社を使いたいならば

④マネックス証券『オートレール
⑤マネーパートナーズ『連続予約注文
⑥FXブロードネット『トラッキングトレード

 

マニアックに利用したい方は

⑦外為オンライン『iサイクル注文
⑧ライブスター証券『iサイクル注文

を選びましょう。

その理由はこれから説明していきますね。




FX自動売買「トラップトレード」とは

簡単にいうと、自分で設定した値で「買い」と「売り」を自動で繰り返すFX自動売買のことです。

上図でいうと、90円で買い、110円で売る。

そしてまた90円になれば買い、110円で売る。というものです。

 

用語でいうと、IF-DONE注文を設定した分だけ繰り返し続けるものです。

そのためレンジに対して強い、という特徴があります。

為替相場全体としても、基本的にはレンジ相場を作る(買う人がいるから売る人がいる)ため為替売買の原則に忠実な注文方式でもあります。

 

同じトラップトレードでも各社オリジナルの手法や考え方を採用していますので、自分に合ったトラップトレードを行いましょう。

ちなみに僕は上記のうち5つを実際に運用して比較しています。もしよかったら見てください(^ ^)

関連記事:【実績比較】おすすめの自動売買FX5つを実際に豪ドル円40銭幅で運用検証中。

代表的なトラップトレード8つを比較する

アイネット証券『ループイフダン 』←みそも運用中

みそも2017年7月から運用しており、トラップトレードの魅力にハマってしまった要因です。

僕が運用している手法を確認したい方は、下の関連記事からみてください。

関連記事:ループイフダンおすすめ通過ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?

 

●特徴
・取り扱い通貨:14種類
・手数料:スプレッドに含まれる
・設定を選ぶだけで簡単に始められる
・公式ブログ「シストレちゃんねる」で日々プロの意見が見れる

公式サイトで『ループイフダン』の詳細を確認する

非常にシンプルな設定

他のトラップ系トレード自動売買とは異なり、ループイフダンは「買い」と「売り」が分かれており、かつ設定値幅が決められています。

つまり「買い」と「売り」、そして値幅設定を行うだけで、ループイフダンを始めることができるのです。

コストパフォーマンスが最高で初心者に易しい

数多くある種類のループイフダン設定から選ぶだけ、という単純な仕組みだからこそ、運用コスト(お金)や運用設定(時間)を節約することができます。

・自分で細かく設定しなくていい
・運用コストは最安

初心者にはとても易しい作り方になっています。

また、ランキング機能があり、過去の成績の良い設定を調べることができますので、設定幅に迷った際は確認するといいですね。

目安資金票でロスカットにならないようにリスクを考える

アイネット証券公式HPには目安資金票というものも用意されています。

〇〇円為替が動くと、最低必要資金が〇〇円必要になります。ということが一目でわかるようになっています。

上の表は1000通貨として考えているので、5000円通貨であれば

132,000円×5=660,000円となり、660,000円の資金が必要という計算になります。

損切り設定の有無は2018年3月から設定できるように

過去のループイフダンにおいて、ループイフダン損切り設定が強制的に入る、ということで敬遠していた方が多くいました。

今は損切り設定は自分で決めることができます。

欠点は着実となくなってきていますね。

公式ブログ「シストレちゃんねる」にて、みそも記事を執筆中

アイネット証券には「シストレちゃんねる」というプロの投資家がブログを執筆、公開しています。

ぼくはプロではないですが、初心者でも運用できる、という面で書かせてもらっています。

 

最新情報を知りたい方、考え方を知りたい方、みその有志を見てやろうという方、ぜひのぞいてみてください(^ ^)

\無料口座開設で最大3,000円分プレゼント/
アイネット証券
当サイト限定でアイネット証券さんと特別タイアップしました!
口座開設+10万円以上入金でQUOカード3,000円分プレゼント!
「みその不労所得運用ブログ」から口座開設した方がお得ですよ(^ ^)

→「ループイフダン」の口座開設はこちらから

 

マネースクエア『トラリピ』

トラップトレードの元祖であり、全てのトラップトレードの生みの親の立場であります。

そのため愛用者が多く、実績と安定性が高く、いまだに根強い人気を誇っています。

 

●特徴
・取り扱い通貨:11種類
・手数料:0円(1,000通貨単位あたり)
・トラップトレードの元祖で使いやすく安定性が高い
・決済トレールでトレンド相場にも適用

→公式サイトで『トラリピ』の詳細を確認する

元祖だからこそ使いやすさNO.1

トラリピはトラップトレードの生みの親であり、この業界を牽引してきました。

そのため、安定性と信頼性は一番高いと言っても良いでしょう。

昔から使っている方は管理画面はトラリピが一番良いと言い、他者へはなかなか移れないという悩みがあるみたいですね。

自分の考えたレンジやトラップ幅を自由に設定できる

自分で考えたトレードを運用していくことができます。

いわゆる自分だけの自動売買設定が可能ですね。

ただ、スワップが低く、設定が限られているループイフダンと比べると不利になるので、ループイフダンではできない設定を運用するときに真価を発揮します。

トラリピ+決済トレールで利益を積み重ねる

現在特許出願中でもあり、独自のシステムを作り上げました。

レンジ相場だけではなく、トレンド相場でも利益を積み重ねやすくなったのです。

決済トレールというシステムで、「レンジ相場に強い」というトラップトレードの認識を「レンジ相場にもトレンドにも強い」と認識させるものになりました。

安定安全、そして実績のあるトラップトレードを運用したい方は「トラリピ」一択です(^ ^)

\早速トラリピ無料口座を開設する/
マネースクエア

 

インヴァスト証券『トライオートFX』←みそも運用中

FX自動売買の最終形態とも言われているトライオートFX

今まで紹介したトラップトレード、これから紹介するトラップトレード、全ての設定が自由に組めます

だからこそ、自分で自由に設定や運用をしたい方にはうってつけの会社です。

みそもオリジナルの設定をして運用していますので、もしよければ参考にしてください。

関連記事:トライオートFXカスタム設定おすすめ:コアレンジャー_豪ドル/NZドル「ではない」運用とは?

●特徴
・取り扱い通貨:17種類
・手数料:1,000通貨当たり往復40円
10,000通貨当たり往復20円
・完全自由にトラップトレードの設定を作れる
・様々な方が作った設定もランキングから自分に設定可能

→公式サイトで『トライオートFX』の詳細を確認する

自由で細かな運用設定が可能+セーフティ機能もあり

繰り返しますが、自分が考えた理想の自動売買設定をつくることができます

試行錯誤して利益が最大となる設定を自分で作り出せるところが魅力的ですね。

また、セーフティ機能も搭載でき、不意な急騰や下落のリスクを未然に防ぐこともできます。

ランキングから他の運用設定を真似ることができる

ランキングから他の運用設定の場合どのくらい損益が発生するかを確認することができます。

他の会社と比べてかなり細かく設定があり、かつランキングも膨大なため、自分で考えて運用していきたい方には大満足大ボリュームです。

もちろん、損失が出ている設定も見ることができますので、非常に参考になります。

みそのトライオートFX設定はこの記事の最後に記載していますので、よかったら見てください(^ ^)

\みそもトライオートFXを愛用中/
トライオート

 

マネックス証券『オートレール』

自分の相場感も反映させることができるトラップトレードになります。

自分の想定通りの上昇相場やレンジ相場であれば利益を追求し、逆に相場が動いても独自のトレール仕組みで損切りを徹底しています。

狙える利益は最大限に、損失は最小限に。

本来のFXの姿をトラップトレードに反映させています。

 

●特徴
・取り扱い通貨:16種類
・手数料:1,000通貨ー30円
10,000通貨以上ー無料
・自分の相場感も反映させることができる

公式サイトで『オートレール』の詳細を確認する

オートレール2つの基本形+セーフティ機能で損小利大を狙う

利益を最大限に追求しようとすると、リスクが大きくなります。

そのときに役立つのがセーフティ機能。

簡単に言えば、損失は最小限に損切りをしてくれる有能な仕組みです。

自分の相場観を反映させることができる

トラップトレードは相場観はあまり必要としません。

どのくらいのレンジ内で動くか、ということが必要であるからです。

ただ、上図にあるような考えはオートレールでなくても必要な考え方ですが、より自分の相場観を反映させたい方にはおすすめですね。

通常のトラップトレードは自動でこれを考えてくれていますので。

相場観を考えるトレーニングにもなりますよ。

\無料口座開設してオートレールを早速始める/
FXPLUS

マネーパートナーズ『連続予約注文』

手数料が一番安い連続予約注文。手数料無料。

そのためコストをできる限り抑えたい方には広まっている会社です。

ただし、完全自動ではないという点がデメリットでもありま。

 

●特徴
・取り扱い通貨:20種類
・手数料:無料
・100通貨単位からトラップトレードを手数料無料で利用できる

公式サイトで『連続予約注文』の詳細を確認する

100通貨から運用でき、手数料は完全無料

唯一100通貨から運用ができ、かつ手数料がかからないトラップトレードになります。

しかも、証拠金も1回分の証拠金のみで運用ができるため、手持ちが少なくてもトラップトレードを経験することができます。

最大20本までしか一度に登録できない

100通貨から利用可能、手数用は無料、これだけであればメリットしかありません。

しかし、最大のデメリットが最大20本までしか登録ができないということ。

通常のトラップトレードでは最大本数は資金に応じて多くとることができますし、決済が行われた分だけ余剰本数ができます。

しかし、連続予約注文では最大20本で運用は止まってしまいます。

そのため毎度設定をし直さなければなりません。

 

コストをとるか手間をとるか、という問題ですが、ツールそのものは非常に優秀なため、1本の通貨量が多く、かつ運用本数を少なめに設定しているのであれば、最大限メリットを得られるでしょう。

マネーパートナーズで連続予約注文をすぐにする/外国為替証拠金取引のマネーパートナーズ

 

FXブロードネット『トラッキングトレード』

トラッキングトレード」は相場の変動によって、注文を仕掛けるレンジも移動していく、追尾型のトラップトレードになります。

そのため、設定したレンジを突き抜けて、そのまま設定したレンジ内に戻ってこないので注文も決済もされない、ということは回避することができます。

 

●特徴
・取り扱い通貨:24種類
・手数料:往復40円
・自動追尾型で変動した相場にも合わせます
・外為オンラインの「iサイクル」と同じ仕組みでもスプレッドが狭くコストが小さい

→公式サイトで『トラッキングトレード』の詳細を確認する

iサイクルと同じ仕組みでスプレッドが小さくコストが小さい

仕組みは外為オンラインの「iサイクル」と同じであり、ライセンス供与を受けているものになります。

しかも中身は一緒なのにiサイクルよりもスプレッドが狭く低コストで運用することができます

自動追尾で利益を最大に

相場がレンジで横ばいに推移している場合は、他のトラップトレードと同様、IFDO(イフダンOCO)注文を繰り返してコツコツ利益を積み重ねていきます。

予想通りの方向にレンジが突破された場合は、利食いをしながら値動きを追いかけるという自動追尾でさらに利益をあげる仕組みなのです。

影に隠れがちですが、巷では一番収益を産んでいたり、意外と好成績になりつつある自動売買です。

ぜひ、その真相を暴いてみてください( ・∇・)

FXブロードネットをすぐに無料口座開設する/
初めてのFX取引[FXブロードネット]

 

外為オンライン『サイクル2』

外為オンラインではサイクル2が取り扱われており、意外と昔からあったりします。

だんだんと人気が出てきている自動売買でもあるため、早めに準備をしておきましょう。

 

●特徴
・取り扱い通貨:24種類
・手数料:往復40円
・自動追尾型で変動した相場にも合わせます(iサイクル)
・レンジ内で売買を重ねる(サイクル2)
・ワイド注文でリスク軽減を行える

→公式サイトで『サイクル2』の詳細確認する

ワイド注文でリスクを軽減する

ワイド注文とは、あらかじめ決める中心レートを境にして、中心レートから上は「売り」、中心レートから下は「買い」の注文を行う、トラップトレードです。

そのため、高値掴み、安値掴みをしにくいという利点があります。

設定は簡単3ステップ

利用するにはたった3つの設定をするだけです。

最大ポジション数、注文ターゲットレート、利食いレートの3つです。

初心者には優しい設定となっています。

とても簡単に設定できますので、もしよかったら活用してみましょう(*´∇`*)

\すぐに外為オンラインの無料口座開設する/
外国為替証拠金取引の外為オンライン

 

ライブスター証券『iサイクル注文』

iサイクル注文」はほぼFXブロードネット『トラッキングトレード』と同じです。

相場の変動によって、注文を仕掛けるレンジも移動していく、追尾型のトラップトレードになります。

そのため、設定したレンジを突き抜けて、そのまま設定したレンジ内に戻ってこないので注文も決済もされない、ということは回避することができます。

 

●特徴
・取り扱い通貨:24種類
・手数料:1万通貨当たり往復400円
・自動追尾型で変動した相場にも合わせます
・外為オンラインの「iサイクル」と同じ仕組み

→公式サイトで『iサイクル注文』の詳細を確認する

自動追尾で利益を最大に

こちらもFXブロードネット『トラッキングトレード』と同じです。

相場がレンジで横ばいに推移している場合は、他のトラップトレードと同様、IFDO(イフダンOCO)注文を繰り返してコツコツ利益を積み重ねていきます。

予想通りの方向にレンジが突破された場合は、利食いをしながら値動きを追いかけるという自動追尾でさらに利益をあげる仕組みなのです。

 

正直なところ、FXブロードネット『トラッキングトレード』と同じ仕組みなのに、10,000通貨以上の取引が必要、スプレッドの広さなどを考えると、FXブロードネット『トラッキングトレード』を選んで良いと思います。これからに期待ですね。

\ライブスター証券の無料口座開設する/
株式会社ライブスター証券

おすすめのFX自動売買トラップトレードは何か

●運用コストを抑えたい、初心者で設定は簡単が良い方
アイネット証券『ループイフダン 』

●昔ながらの信頼性、安定性を求めたい方
マネースクエア『トラリピ』

●自分で考えた最強の設定を運用したい方
インヴァスト証券『トライオートFX』

ですね。

基本はこの3つの中から選べば大丈夫です。

 

もし、尖った特徴のある会社を使いたいならば、

●想定したレンジ以外でも追尾型を利用したい方
→マネックス証券『オートレール

●徹底的にコストを削減したい方
→マネーパートナーズ『連続予約注文

を選びましょう。

 

他の2つは僕としては大きくメリットが思い浮かばなかったので、割愛します。

ちなみに僕は上記のうち5つを実際に運用して比較しています。もしよかったら見てください(^ ^)

関連記事:【実績比較】おすすめの自動売買FX5つを実際に豪ドル円40銭幅で運用検証中。

 

もし、どれにしたらいいのかわからないのであれば、アイネット証券『ループイフダン 』を選んでください。

みそも運用しているので、コチラの記事を見ていただければ同じ設定で運用することができます。

関連記事:ループイフダンおすすめ通過ペアは豪ドル円!選んだ理由と設定や利益はどのくらい?

 

ぜひ、アナタに合うトラップトレードを運用してください(^ ^)

\みそもアイネット証券ループイフダンを愛用中/
シストレi-NET

★Twitter・YouTubeでも発信中★

-FX自動売買, FX自動売買全般

Copyright© みその不労所得運用ブログ , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.